免税事業者のフリーランス・中小企業に影響のある2023年10月から始まるインボイス制度とは?

2019年10月1日より、 消費税の軽減税率と、 税率区分ごとの請求額を記載した区分記載請求書方式 が導入されます。 フリーランス・中小企業にとって、軽減税率8%の対象となる食品等の販売を行っていなければ そこまでこの改[…]

他人のアカウントでネット広告収入を得た場合の、確定申告

他人にアカウントを作ってもらい、広告収入を得るケース 事業として、広告収入を得ているブロガーやアフィリエイターは、 多くの場合大手のプラットフォーム(GoogleやAmazonなど)から収入を 得ることになります。 この[…]

スモールビジネスを始めたら。経理の基本(集める⇒記録する)をルーティン化しよう

会社に勤めながら副業をしている方、 あるいは会社を辞めて、個人で小さく事業を始めた方。 事業を始めたら営業、マーケティングなどのフロント業務に忙しくて 経理まで手が回らない人が多いのではないでしょうか。 ただ、経理をしな[…]

日本で海外のクラウドソーシングの仕事をした場合、海外で日本のクラウドソーシングの仕事をした場合の税金

会社員の副業として、個人事業の仕事を得る手段として、 クラウドソーシングが人気です。 クラウドソーシングとは、従来のアウトソーシングがインターネットを通じて 行われるようになったものです。 仕事の受発注、納品、報酬支払等[…]

海外転勤・出向で自宅を賃貸に出す場合の課税関係と納税管理人の指定

海外転勤が決まった場合、自宅を賃貸に出すことを検討されている方もいるでしょう。 今日は、海外転勤中に自宅を賃貸に出して収入を得た場合の課税関係と、納税管理人の指定について説明します。 海外転勤中は日本国内で発生した所得の[…]

海外企業との間で外貨建て取引があった場合の円への換算方法とは?

海外企業と取引を行う場合、外貨建て取引が発生します。 外貨建て取引は、そのまま会計処理ができないため円に換算する必要があります。 円に換算するタイミングは、取引発生時と期末時とがあります。 それぞれの時点における換算方法[…]

個人住民税の特別徴収の仕組みー従業員のいるフリーランス、中小企業の社長向け

毎年5月には、前年の個人住民税の額が決定し、6月から徴収・納付が開始されます。 個人住民税の基本的な仕組みを押さえたうえで、従業員のフリーランス、中小企業の社長が知っておきたい特別徴収の仕組みを見ていきましょう。 個人住[…]

個人でできるAmazonネット物販。損益計上のタイミングと書類を正しく押さえましょう

近年サラリーマンに人気の副業の1つにネット物販があります。 特に大手ECサイトのAmazonを利用した物販は個人でもコストを最小限に抑えることができ、人気があります。 サラリーマンの場合給与所得以外の所得が20万円以下で[…]

消費税の前払である中間申告とは?

消費税の中間申告とは? 個人の場合は前年、法人の場合は前事業年度(以下課税期間と言います)の消費税の年額が48万円を超える場合、消費税の前払を行わなければなりません。 これを消費税の中間申告と言います。 中間申告が必要な[…]

所得税の前払である予定納税とは?ーフリーランスの方向け

所得税の予定納税とは? 前年度に15万円以上の所得税の納税額(※1)がある方は、年2回所得税の前払いをしなくてはいけません。 これを所得税の予定納税と言います。 国が税金を安定的に確保するため、分割納付による納税者の便宜[…]