海外で日本のアフィリエイト収入を得たら税金はどうなる?

(平成29年10月17日一部修正) 会社員の副業としても人気のアフィリエイト収入。 先日、フランスに住んでいる方から問い合わせがありました。 「フランスで日本人向けの記事を書いていて、アフィリエイト収入を得ています。日本[…]

平成28年度所得税確定申告の注意点(譲渡所得関連 空き家対策税制)

平成28年度の所得税の確定申告の注意点について書きたいと思います。 今回の所得税申告で一番の注意点はマイナンバーの記載が挙げられます。 申告の大まかな注意点はブログにて書いてありますので、よろしかったらご覧になってくださ[…]

個人輸出事業を行っている方が押さえておきたい論点ー消費税還付、課税期間の特例

個人で輸出を行う人が増加 昨今、Amazonやe-Bay、タオバオなど大手ECサイトで自分のショップを持ち個人輸出をすることがとても容易になりました。 会社員の副業としても人気のある個人輸出ですが、知っておかないと損する[…]

株式投資をしている方が押さえるべき税制ー譲渡損失の損益通算と繰越控除とは?

昨今のアベノミクス効果で、本業とは他に株式投資を始められた方も多いのではないでしょうか。 株式投資に関わる税金は、事業などに関わる税金とは分離されています。 押さえるべきポイントは、 上場株式等の譲渡損失の損益通算制度 […]

損失が出ている場合も損失を繰り越したり、損失の繰戻還付を受けるために確定申告しましょう

損失の場合、確定申告の義務はなし。ただし確定損失申告をすることによって損失の繰越・繰戻を受けられる 確定申告は、税額計算を行った結果納付する税金がある場合に行うもの、従って赤字の場合は提出は不要ではないか・・ そう思われ[…]

フリーランス・1人社長が提出すべき法定調書

年末になると、「年末調整」「法定調書」のお知らせが税務署から届くようになります。 ※年末調整につきましては、こちらの記事を参考にしてください。 フリーランスや1人社長など基本的に従業員を雇わない方からすると、 「税務署に[…]

フリーランス・1人社長のための年末調整

今年も年末調整の時期がやってきました。 サラリーマン時代には、会社にやってもらっていた税金の精算である年末調整。 独立して、年末調整のお知らせが届いてとまどわれる方も多いのではないでしょうか。 そこで、独立したばかりのフ[…]

個人の税金計算の基本:損益通算には一定のルールがある

損益通算とは? 所得税法上所得は10種類に区分され、各所得の金額が計算されます。 損益通算とは、一定の所得の計算上損失が生じていた場合、他の所得からその損失金額を差し引くことができる制度です。 例えば、事業所得に計算上生[…]

副業会社員・フリーランス向け ブログ収入を得た場合の税金の取り扱い

近年、ネット上で自分のメディアを持ち発信することが容易になりました。 それに伴い「ネット上で文章を書く」ことによってブログ収入、主に広告収入を個人で得る人たちが出てきました。 ブロガー、アフィリエイターと呼ばれる人たちで[…]

フリーランスの消費税の納税義務と計算方法

フリーランスの方にとって消費税は 「いつから納めなければならないのか」 「どのくらい納めなければいけないのか」 など様々な心配の種となっているのではないでしょうか。 今日は個人事業主の消費税の納税義務や計算方法についてま[…]