免税事業者のフリーランス・中小企業に影響のある2023年10月から始まるインボイス制度とは?

2019年10月1日より、 消費税の軽減税率と、 税率区分ごとの請求額を記載した区分記載請求書方式 が導入されます。 フリーランス・中小企業にとって、軽減税率8%の対象となる食品等の販売を行っていなければ そこまでこの改[…]

2019年10月の消費税率改正によって導入される「区分記載請求書」の概要と実務上の留意点

2019年10月より、消費税率が8%から10%に変更され、それに伴い軽減税率制度(酒類を除く飲食料品、定期購読契約の新聞について8%が適用される制度)が開始される予定です。 今までは、8%の単一税率であったため、請求書に[…]

消費税の前払である中間申告とは?

消費税の中間申告とは? 個人の場合は前年、法人の場合は前事業年度(以下課税期間と言います)の消費税の年額が48万円を超える場合、消費税の前払を行わなければなりません。 これを消費税の中間申告と言います。 中間申告が必要な[…]

平成29年7月以降ビットコイン等の仮想通貨の消費税が非課税に

平成29年度税制改正大綱によって、ビットコインなどの仮想通貨の譲渡にかかる消費税が非課税とされることになりました。 適用は平成29年7月1日以降です。 仮想通貨の消費税が非課税とされた理由 ビットコイン等の仮想通貨は、今[…]

個人輸出事業を行っている方が押さえておきたい論点ー消費税還付、課税期間の特例

個人で輸出を行う人が増加 昨今、Amazonやe-Bay、タオバオなど大手ECサイトで自分のショップを持ち個人輸出をすることがとても容易になりました。 会社員の副業としても人気のある個人輸出ですが、知っておかないと損する[…]

フリーランスの消費税の納税義務と計算方法

フリーランスの方にとって消費税は 「いつから納めなければならないのか」 「どのくらい納めなければいけないのか」 など様々な心配の種となっているのではないでしょうか。 今日は個人事業主の消費税の納税義務や計算方法についてま[…]

国境を超えた電気通信利用役務の提供に係る消費税(リバースチャージ方式)

平成27年10月より、国境を越えた電気通信利用役務の提供に係 る 消費税の課税制度が大きく見直されました。 一番早くて平成27年12月期、次に平成28年3月期の決算で既に消費税申告書への影響があった会社もあるかもしれませ[…]