会社が暗号資産で給与を支払った場合の源泉徴収税はどう計算する?

暗号資産で給与が支払われることになったら? もし暗号資産で給与が支払われることになったら 源泉徴収税はどのように計算されるでしょうか? 本記事では給与が暗号資産で支払われる場合の源泉徴収税の計算を紹介します。 また、暗号[…]

暗号資産のステーキング、レンディングに税金はかかる?いつの価額で収入にする?国税庁から取扱いが公表されました

2021年12月22日、 「暗号資産に関する税務上の取扱いについて(情報)」 が改訂されました。 具体的には、ステーキング、レンディングについて 所得税・法人税の課税対象となること、 取得したときの価額(時価)で収入計算[…]

暗号資産の貸付けによる利用料は消費税課税対象になることが明確化されました

2021年6月30日、国税庁公表の「暗号資産に関する税務上の取扱いについて(情報)」に、 「暗号資産の貸付けにおける利用料」が追加されました。 これによって、暗号資産の貸付けによって得る利用料は、消費税の課税対象とされる[…]

投資所得(株式投資、FX、仮想通貨)の所得分類と、税金計算、損益通算

株式投資、FX、仮想通貨等の投資所得の税金は複雑で、 確定申告時期に困る方も多いのではないでしょうか。 本日は、個人が行う3つの投資所得(株式投資、FX、仮想通貨)の所得分類、税金の計算、損益通算について説明します。 &[…]

法人が期末に保有する仮想通貨の時価評価について(平成31年4月1日以後終了する事業年度より)

法人が所有する仮想通貨を時価評価することに 平成31年度の税制改正により、 法人が事業年度末に保有する仮想通貨について、税務上時価評価することが決定しました。 期末に含み益・含み損が生じている仮想通貨を保有している場合に[…]

平成29年7月以降ビットコイン等の仮想通貨の消費税が非課税に

平成29年度税制改正大綱によって、ビットコインなどの仮想通貨の譲渡にかかる消費税が非課税とされることになりました。 適用は平成29年7月1日以降です。 仮想通貨の消費税が非課税とされた理由 ビットコイン等の仮想通貨は、今[…]