2016年5月3日

クラウド会計freee導入コンサルティング

「クラウド会計を使って自力で記帳したい・数字管理をしたい」方をサポートします。

クラウド会計を使って数字管理を行いたい方をサポートします。

また、既に使っている会計ソフトからクラウド会計ソフトに乗り換えたいという方も受け付けています。

 

対象となるお客様

  • 独立・起業をする予定でfreeeの導入を考えられている個人事業主・会社経営者の方
  • 既に独立・起業をしていて今後freeeの導入を考えられている個人事業主・会社経営者の方

 

こんなメリットがあります

  • 普段の経理をなるべく効率化させて、仕事に集中できる
  • 数値管理をリアルタイムで行うことができる
  • 経営に数値を活かすことができる
  • 税理士に頼らずに、自分(自社)で申告まで完結できる
  • 毎年の事務コスト(税理士依頼費用等)を抑えられる

 

クラウド会計freeeとは?

近年、会計業界に多大なインパクトを与えている「クラウド会計」。

その中でもfreeeは、大きなシェアを占めています。

freeeの特徴は以下の通りです。

  1. ソフトのインストールが不要。契約を開始すればどのパソコンからでも、いつでも使うことができる
  2. 月額課金であるため初期投資が抑えられる
  3. 難しい用語が少なく操作性も良い
  4. 口座・カードと連携しておりリアルタイムで自動取込・自動仕訳が可能
  5. 多彩なレポート機能が用意されている
  6. レシートを写真で撮ってすぐに経費化できる
  7. 社内の人間同士で、あるいは外部の専門家(税理士等)とリアルタイムで数値を共有できる
  8. 給与、請求書システムとも連携ができ、経理だけでなく社内の全体の業務フロー効率化ができる

このようなメリットの一方で、導入をして数字を自分で管理できるようになるためにはある程度の訓練が必要です。

例えば、次のような問題を抱えて処理が止まってしまっているケースがあります。

  • 初期設定の方法が分からない
  • 仕訳科目が分からない
  • どの口座を連携すれば良いか分からない
  • プライベート資金の処理が分からない
  • 数字の見方が分からない

最初の一歩でつまづいてしまいその後使いこなせなくなってしまう状況はとてももったいないです。

そこで、最初の壁を乗り越え、お客様が自力で数値管理できるよう私がサポートをさせていただきます。

 

コンサルティングの内容

お客様がクラウド会計freeeを使って自力で記帳していくための支援を行います。

具体的な内容は以下のとおりです。

 

クラウド会計freeeの基本知識

  1. freeeで何ができるのか(記帳から申告までの流れ)
  2. freeeで何が自動化できるのか?
  3. freee独特の用語「口座」「明細」「取引」「レポート」「決済」を理解する

クラウド会計導入前にやること

  1. なるべくキャッシュレス化
  2. インターネットバンキングの契約
  3. 事業・プライベート口座の整理

クラウド会計導入後にやること

  1. 口座の連携
  2. 開始残高の設定
  3. 科目・品目の設定

日々行うこと

  1. 自動で経理の活用
  2. 手動で仕訳する方法は?
  3. 請求書の発行・送付
  4. ファイルボックスの活用

月次で行うこと

  1. 現預金残高のズレの確認(タイムライン)
  2. 受領・支払の確認(入金管理・支払管理レポート)
  3. 業績の確認(試算表・月次推移)
  4. 資金繰りの確認(資金繰りレポート)

年次で行うこと

  1. 減価償却計算(固定資産台帳)
  2. 家事按分の計算(個人事業主のみ)
  3. 棚卸資産管理
  4. 振替伝票の活用
  5. freeeを使った所得税の申告方法
  6. freeeを使った法人税の申告方法

便利な機能

  1. 自動登録ルールの活用
  2. 仕訳インポート・エクスポート機能

質疑応答

 

 

時間

1コマ:3時間

 

料金(消費税込)

区分料金
個人1コマ33,000円/2コマ目以降は27,000円
法人1コマ55,000円/2コマ目以降は44,000円

 

  • 毎回のコンサルティングの後に次回の有無を確認させていただきます。
  • あらかじめ回数を指定することも可能です。
  • 個人の方の場合、1コマで済む場合が多いです。

 

 

コンサルティングの場所

レンタルスペース等、ご希望の場所にて行います。

オンライン(ZOOM等)で承ることも可能です。

 

コンサルティングの手順

お客様の要望によって方法を決定しますが、

基本的には以下の手順で行います。

  1. 事業の概要の確認いたします。
  2. 経理状況を確認いたします。
  3. 会計freeeの概要のご説明をスライドにていたします。
  4. 初期設定(口座登録、開始残高設定等)を一緒に行います。
  5. 従来の会計ソフトからの移行の手順を説明いたします(必要な方の場合)。
  6. 実際の処理(同期データの登録、手動登録、ファイルボックス登録、請求書発行等)を一緒に行います。
  7. 申告の流れを一緒に確認します。
  8. その他重要な機能(レポート、家事按分、固定資産台帳、在庫棚卸、年度処理)を説明いたします。
  9. 質疑応答を受け付けます。

 

 

お支払い方法

以下より、ご選択できます。

  • 銀行振込
  • PayPal決済
  • クレジットカード(VISA、Master、AMEX、JCB)決済

 

 

キャンセルについて

ご決済後のキャンセルに係るご返金は可能な限りいたしておりますが、

基本的にはいたしかねますこと、ご了承ください。

 

当日までに準備していただくもの

  • freeeのアカウント
  • インターネットバンキングをした銀行口座
  • ネット契約をしたクレジットカード(もしご使用があれば)
  • その他同期をする口座(電子マネー、決済サービス等)のID・パスワード

 

お申込の流れ

  1. スムーズな予約ができるよう、私のカレンダーを公開しています。下記のカレンダーをご参照の上、ご希望の日時をご確認ください。
  2. 依頼フォームよりお申込みください。自動返信メールが届きますのでご確認お願いします。
  3. こちらよりコンサルティングの日を調整し、決済の案内をさせていただきます。
  4. 2コマ目以降は、直接日時と決済のやりとりをさせていただきます。
  5. 決済の完了後、こちらから確認んのご連絡を申し上げます。

 

カレンダーに係る留意点

  • 左上の◁▷のボタンで期間を選択でき、右上の「週」「月」で表示を切り替えられます。
  • 「予定あり」をクリックすると予定の時間帯を確認できます。
  • 場合によっては、お申込後に予定が重なってしまう可能性があります。その際は返信メールにて調整いたします。
  • 予約可能な時間帯は、9時〜19時とさせていただきます。土日祝日も可能です。
  • 可能であれば、午後の時間帯(13時〜19時)をお願いいたします。


クラウド会計導入コンサルティングのご依頼

  • 第一希望のコンサルティング日時

  • 第二希望のコンサルティング日時