国税庁の無料ソフト『年調ソフト』による年末調整のメリット&方法と、課題

令和2年分の年末調整から、年末調整の電子化に向けた施策が実施されます。 具体的には、国税庁の無料ソフト『年調ソフト』を活用した年末調整の電子化です。 当記事では、年調ソフトによる年末調整のメリットとその方法、 最後に課題[…]

GビズIDによって社会保険の算定基礎届を提出する方法(電子証明書不要)

7月は、社会保険の算定基礎届(従業員のお給料から徴収する社会保険料を決定するための届出)を提出する月です。 この算定基礎届は、紙による提出のほか電子申請による方法もあります。 以前こちらの記事で電子申請の方法を書きました[…]

法人事業税・都道府県民税・市町村民税の中間納付をネットで行う方法

法人が、あらかじめ法人税等の前払を事業年度中にしておくことを「中間納付」と呼びます。 前期の法人税額20万円を超えた場合に、必要となります。 法人税、消費税など国が課す税金については、 納付書にネットバンクに必要な情報が[…]

電子証明書不要。2020年4月より『GビズID』によって社会保険等の手続の電子申請がしやすくなります

2020年4月以降、経産省により整備された『GビズID』で、 社会保険等の手続きの電子申請を行うことができるようになります。 今までも電子申請システムはあることはあったのですが、この『GビズID』によって手続がしやすくな[…]

これから起業される方のペーパーレスとしてお勧めしたい電子取引➖取引は最初から電子で行いましょう

以前、クラウド会計ユーザー向け電子帳簿保存法(スキャナ保存)の適用の整理という記事を書きました。 この記事の中で、電子保存には 帳簿の電子保存 書類の電子保存(スキャナ保存含む) 電子取引の取引情報の電子保存 があること[…]

国税庁『「税務行政の将来像」に関する最近の取組状況〜スマート税務行政の実現に向けて〜』について

スマート税務行政の実現に向けた報告書が公開 2019年6月21日に、国税庁より『「税務行政の将来像」に関する最近の取組状況〜スマート税務行政の実現に向けて〜』という報告書が公表されています。 税務行政の将来像 ~ スマー[…]

クラウド会計ユーザー向け電子帳簿保存法(スキャナ保存)の適用の整理

クラウド会計ユーザーの方は、クラウド上で入力し、クラウド上で帳簿を作成しているため普段意識されることはあまりないと思いますが、 所得税や法人税などの国税に関する書類は紙の保存が原則ですが、一部要件を満たしたものについては[…]